日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【夕食がない子供】大阪市内に1・4%貧困実態!全国最大規模の自治体調査で判明

ニュース

【夕食がない子供】大阪市内に1・4%貧困実態!全国最大規模の自治体調査で判明
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

【大阪】全国最大規模の自治体調査

「夕食なしの日がある子供」1・4%

調査対象は市内の5歳児と市立校の小学5年、中学2年がいる計5万5776世帯。子供(5歳児を除く)と保護者それぞれに生活習慣や収入状況、世帯構成などに関するアンケートに記入してもらい、学校などを通じ77・6%(4万3275世帯)を回収した。

子供への質問では、夕食の頻度は「毎日またはほとんど毎日」が2万7233人(97・7%)と大半だが、それ以外の回数を挙げる子供が387人いた。うち「週2~3回」が50人、「食べない」も18人いた。

 家庭環境との関係性を調べるため、学校以外で1日に勉強する時間を尋ねると「まったくしない」が小5で990人(6・8%)、中2で1813人(13・6%)に上った。全国の抽出調査の平均はそれぞれ3・0%、5・2%で、市は2倍から3倍近く多かった。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

保健室からのSOS~子どもの貧困の現実

「お腹空いた」保健室で朝ごはん

大阪市内に「夕食を食べない日がある」と答えた子供が1・4%もいることが分かった。
食料不足から飽食の時代へ大きく変わった日本・・・
そして今、世帯所得が下降の一途を辿っている・・・

夫婦共働きの世帯も多いが両親ともに非正規雇用で働いている世帯も珍しくはなくなった。

そして、シングルマザーやシングルファザーの数も非常に多くなっている。

このような低所得や離婚といった今までは例外とされていた家庭の増加が貧困を生み出しているのだろうか?

母子家庭 貧しさの中で育つ子ども 

月に一万円の生活費 ゲームがなくて友達に仲間はずれ

貧困家庭を作るのは大人である両親だ。
その被害者は子供たちなのだ。

大人は自らの能力や希望で貧困家庭を作っている。
子は生まれてくる場所を選ぶことはできない。
小学校に入る頃には、すでに格差が生まれているのだ。

一般的な家ではゲーム機を持っている子が多い。
貧困家庭ではゲーム機どころか、なわとびすら買い与えられていない。
このような持ち物格差は子供たちをより冷酷なものにする。
ここから発展するイジメも多いのだ。

あいつはゲーム機を持っていないから仲間に入れないとか、
あいつの家はボロいから一緒にいないほうがいいとか、
小学生は下流なものに冷酷になる。

親たちが十分に働き、満足な育児をしなければ、
自らの子を苦しい状況に追い込んでしまう。
但し、子供というのはツライことを親に隠す傾向にあるため、
積極的に育児をしない親は、異変に気が付かないのだ。
そして最悪の場合、小学生や中学生が自殺をするまでに
追い込まれてしまう。

出典 http://貧困家庭.com

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!